製造業でAzureを活用!クラウド環境のIoTデータセキュリティリスクと対策セミナー

  • 2017年03月16日(木)
  • 日本マイクロソフト関西支店(大阪市)

製造業では、IT技術の急速な進化によって機器同士が「つながる(=IoT)」をキーワードに、その活用によって付加価値を見出す動きが加速しています。一方で、IoTの導入検討時に直面するデータセキュリティやデバイスマネージメントの課題に対し、短期導入を実現できるソリューションが求められています。

本セミナーでは、製造業におけるデータセキュリティに焦点をあててマイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Azure」を使ったセキュアIoTソリューションをご紹介します。

ご案内

名称製造業でAzureを活用!クラウド環境のIoTデータセキュリティリスクと対策セミナー
日程2017年03月16日(木)
時間14:30 - 17:00 (受付開始 14:00)
会場日本マイクロソフト 関西支店
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5 丁目 6 番地 16 ラグザタワー ノースオフィス 2F
主催東京エレクトロン デバイス株式会社
定員40 名
費用無料(事前登録制)
お問い合わせお問い合わせは こちら のフォームよりお願いします。
お申込み

既にご登録済みでユーザーIDをお持ちの方は、サインインよりお進み下さい。

会場

プログラム

14:30-15:10

お客様のデジタルトランスフォーメーションを支えるMicrosoft Azure 
~サービス概要と製造業における活用例のご紹介~

日本マイクロソフト株式会社
パートナービジネス推進統括本部 クラウドプラクティス開発推進本部
クラウドソリューションアーキテクト
内藤 稔 様

15:10-15:50

必見!!IoTに潜むセキュリティ脅威、その傾向と対策

東京エレクトロン デバイス株式会社
IoTカンパニー エンベデッドソリューション部
茂出木 裕也

15:50-16:00

休憩

16:00-16:40

FA分野におけるデータセキュリティとトレーサビリティの重要性について

株式会社EMPRESS SOFTWARE JAPAN
営業部 部長
柴田 浩一 様

16:40-17:00

質疑応答